一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会

集客コンサルティング・ツアー商品開発・若手育成・組織設立・運営




 東北ガイド 組織連携

私たち東北ガイド組織は、お互いに協力し、連携しております。

東北ガイド組織連携協議会」

●目的 

「東北地域のガイド組織が連携し、ガイド事業で環境保全及び地方創生する」

●内容

・スケールメリットを活用した宣伝広告
・各エリアの情報の共有・情報交換
・集客力向上のためのスキルUP(勉強会)
・安定的組織運営のためのスキルUP(勉強会)
・後継者の育成のための情報交換(取り組み・養成講習)
・東北全域での環境保全イベントの開催
・地域創成のための協働イベントの開催
・インバウンドに対応するための実践的な取り組み など

 

●地方創生「東北ガイド組織連携協議会」構成員一覧


・八甲田山ガイド協会   http://www.sukayu.jp/hakkoda/sport.html        
・北東北山岳ガイド協会  http://kma40.com
・鳥海山登山ガイド協会 http://www.chokaiso.jp/           
・月山ガイド協会 http://ga-ga.jp/            
・宮城蔵王ガイド協会 http://www13.plala.or.jp/miyagizao-guide/          
・東北MGネットワーク http://tmgnet.blog113.fc2.com/           
・東北山岳ガイド協会 http://homepage3.nifty.com/TAGA6/index.html      
・安達太良MGネットワーク http://amgn.jp/            
・職業エコガイド協会 http://www.asia-eco-guide.com/     
・尾瀬ガイド協会福島支部 http://oze-guide.sakura.ne.jp/fukushima.html     
・一般社団法人 秋田白神コミュニケーションセンター https://www.shirakamicc.com/
・一般社団法人 日本エコツアー推進サポート協会 http://eco-support-guide.net
・(株)会津高原ネイチャースクール http://www.aizu-ns.net/ns/

●東北ガイド団体連絡協議会規約


(名称) 
第1条 本会は、東北ガイド団体連絡協議会と称する。 
(目的) 
第2条 本会は、東北に数多く存在する、豊かな自然や多様な歴史・文化的遺産などの保     全に努めながら、旅行者を安全に案内するガイド団体における、構成員の育成や資質を図るとともに、ガイド団体の活動の充実・強化及び相互交流と協調を推進することにより、東北の観光振興と地域全体の活性化に寄与することを目的とする。
(会員) 
第3条 本会は、本会の趣旨に賛同するガイドを推進する団体をもって構成する。     
(事業) 
第4条 本会は、第2条の目的を達成するために、次の事業を行う。
(1)地域における環境を保全する事業。
(2)構成員の育成や資質を図る事業
(3)ガイド活動の充実・強化及び相互交流と協調を推進する事業
(4)観光の振興と地域の活性化を推進する事業
(5)その他上記に付帯する事業

(役員) 
第5条 本会に、次の役員を置く。
(1)会長      1名
(2)副会長     2名
(3)監事      1名
(役員の任務) 
第6条 会長は、本会を代表し、会務を総理する。
2 副会長は、会長を補佐し、会長事故あるとき又はかけたときは、その職務を代理する。33 監事は、本会の会務を審査する。
(役員の任期) 
第7条 役員の任期は2年とする。ただし再任を妨げない。
2 役員に欠員が生じ、補欠により選任された役員の任期は、その前任者の残任期間とする。
(顧問) 
第7条の2  会長を務めた者から顧問を選任することができる。
2 顧問は、会長の求めに応じて協議会の運営等に意見を述べることができる。
3 顧問について必要な事項は、会長が別に定める。
(総会) 
第8条 総会は、年1回以上開催し、次の事項を審議する。
(1)規約に関すること。
(2)役員の選任に関すること
(3)事業計画及び事業予算に関すること
(4)事業報告及び事業決算に関すること
(5)その他重要事項に関すること
2 総会の議長は会長がこれにあたり、総会は会員の2分の1以上の出席(委任状の提出を含む。)により成立する。
3 総会の議事は、出席者の過半数で決し、可否同数の時は議長が決定する。
(事務局) 
第9条 本会の事務を処理するために事務局を置く。
2 事務局は、会長が所属するガイド団体内に置き、事務局長は会長が選任する。
(事務局の任務) 
第10条 事務局長は、会長及び副会長の指示により会務を処理する。
(経費) 
第11条 本会の運営に必要な経費は会費、寄付金、補助金、その他をもって充てる。
(事業年度) 
第12条 本会の事業年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。
(その他) 
第13条 この規約に定めるもののほか、本会の運営に関し必要な事項は会長が別に定める。
 付則
1 この規約は、平成29年度 4月1日から施行する
2 本会の設立当初の役員の任期は平成31年度、第1回総会日までとする。
3 当面、事業の(1)〜(3)においては 東北ガイド団体連絡協議会 副会長(奥田)を中心に活動する。
4 事業の(4)については 東北ガイド団体連絡協議会マーケティング部 (長内)を中心に活動する。
5 設立当初から平成31年度、第1回総会日までの役員としては
  会長    長内 覚 (職業エコガイド・ウォーキング指導者協会)
  副会長   奥田 博 (東北山岳ガイド協会)
         後藤千春 (東北マウンテンガイドネットワーク)
  監事    渡辺茂雄 (安達太良マウンテンガイドネットワーク)
  事務局長 浅井理人 (職業エコガイド・ウォーキング指導者協会)
  顧問    近藤 明  (東北山岳ガイド協会)
         高村眞二 (東北マウンテンガイドネットワーク)